ひきこもり夜の散歩4/4_街で花火が打ちあがった日

TVで連日連夜騒いでいた日がとうとうやってきた
日というより期間と表現したほうが正しいかな。
何かと騒々しい日だった。
どこかの半島から花火は打ちあがらずに
地元で打ちあがってしまった。
ひきこもりで街の情報も入ってこないので当然だけど
昨日は街で祭りがある日だということを知らなかった。
花火が打ちあがり騒々しい中ひきこもりの自分はその
音で目を覚ましたのだ。
祭りや花火大会には苦い思いでしかない自分は
胸がくるしくなったり、怒りを覚えたりと複雑な気分になった。
昔のことを思い出してすっかり無気力感に苛まれた自分は
夜の散歩にも行かず、何もせずだらだらと生きた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。