食事について

私は日によっては1日1食のときがあります。
朝起きて台所にいき冷蔵庫内にあるもので簡単なものを
つくり食べますが、家は貧乏なのでたまに本当になんにも
ないときがあります。
そのようなときはお茶などを飲み我慢します
それでも空腹に耐えられないときは寝ることにしています。


寝ている時は空腹を感じませんからね。
しかしこれをやりすぎると走る事ができなくなります。
脚に力が入らないばかりか自分の体が『重く』感じられ
脱力感に苛まれます。
貧乏大学生時代(中退しましたが)バイトも講義もない
日にこれをやりすぎて起き上がるのもできない状態に
陥ったことがあります。
しかし何か食べて数十分もするとこの脱力感が抜け
自分の体が軽く感じられます。
少しは食費をうかすことはできると思いますが
上記の問題もあり、真面目に仕事をしている社会人の方
にはお勧めできないので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。