トイレ篭りの時間つぶしに

最近リアルがやばくなっており
昨日は仕事を探すふりをして近所のデパートのトイレに
ずっと篭っておりました。
こういうときに携帯は便利でメモ保存しておいた
ネットの記事などを読むとよい時間つぶしになります。
読んでたのはこれです。
特殊清掃「戦う男たち」
エンバーマーやモップガール、漫画ではRe:Life、デス・スウィーパー
など死にまつわる物語が流行るまえから細々と淡々と更新をつづけて
きたサイトであります。


特殊清掃人というのは腐乱したり液状化して通常装備などでは
処理できない遺体を回収し、また腐乱臭が立ち込める部屋の
清掃も行い、さらには遺品の整理や不動産やマンション管理人
と遺体元の親族との調整役もこなす仕事人です。
その特殊清掃人が実際に体験したことを下地に
記事を書いているのですが、これはありえないだろう
ということがあったりして驚く事もしばしば、なんといっても
人間の心のブレが丁寧に描かれていることがうまい。
死体を偶然みつけてしまうマンションの管理人、近所の人
親族の心の変化を淡々と、ときには詩的に表現する清掃人。
読むとやるせない気分になる体験談もありますが
清掃人本人がそのような気分に一番なっていることでしょう。
何か違った物語を読みたいという方におすすめのサイト紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。