ひきこもり_夜の散歩4/23

今日は少し走ってきたので、ふとももが痛い状態で書いとります。
以前は散歩ではなく、準備体操して体調もととのえた状態で
走っていたのですが今は歩くぐらしか気力がもちません。
今回は久し振りに走ってみたくなりいつもの散歩コースを
タッタッ、タッタッと深夜なのに音を出しながら走りました。
いつも通る公園にさしかかると前方に人が現れました。
私をみるなり「こんばんは」と言ってきたので
私も挨拶をしました。
夜の散歩をしている方なら分かると思いますが
夜会う通行人の方はすごく警戒心をもっていて
こちらを睨み注視する人は多いのです。
まして私の住んでいる市は犯罪多発地域の中にはいっており
むやみに夜出歩く人は少ないはず。
しかし例外はあって海外から出稼ぎにくる人たちをホステス
にして管理している暴力団の方々は夜、普通に闊歩しています。
やばいことになったかなぁと思いながら脇を走り抜ける
瞬間に相手の服装を確認したところ制服をきている警官と
判別いたしました。
巡回中ということもなくただ立って警戒していたらしいのですが
こんなことは初めてです。
何かあったなと思いながら公園の入り口の横を横目でみると
公園に進入できないようにテープが貼られて
また、その前に警官が立って警戒態勢ができあがっておりました。
地元新聞にも載らない小さな事件が多い街なので
よくあることだなと感じ気にもとめずに帰宅しましたが
あそこはホームレスの方達が飲んで騒いでいる
ことがある公園だったのでもしかしたらその方達が喧嘩でもして
相手を負傷でもさせてしまったのかな。
ホームレスの方達はよく喧嘩しているので。
新聞に載らなくとも事件があったら近所の噂として情報が
流れることがあるのに今はまだ情報が入ってきていません。
治安が良くない街なのでよくあることですが
散歩コースなのでさすがに不安になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。