7月16日朝_人の不幸は我が幸福

暑さ対策に扇風機があるだけましですが
セミやその他わけわからん虫どもの鳴き声は
対処できない。
借家の隣家には場違いに日本式家屋が建ち
その家には立派な庭(万年貧乏の自分からすれば)
があり朝はすずめが木にとまり囀るし朝夕セミは鳴きっぱなし
部屋の窓を開けたらすぐ隣家の木が目の前に写るほど
近くに位置しているのでとにかくうるさい。
隣家からすれば位置関係からしてほどよい夏を感じる風物詩として
気にはならないだろうが、こちらはあんた達のおかげさまで
精神薄弱状態に陥っているのだ。
それに見たこともない虫どもがよく隣家のご立派な庭から
侵入してくる。
その退治などをさせられるのはカースト最下位の自分だから
うっとおしい。
この世はとにかく弱者に都合が悪く出来ている。

7月16日朝_人の不幸は我が幸福” に対して1件のコメントがあります。

  1. たけと より:

    斎藤環氏、市川市にて講演
     『社会的ひきこもり』の著者で精神科医の斎藤環氏が、NPO法人セカンドスペース主催の講演会に出席します。
     興味のある方は、セカンドスペースまで連絡してみてください。
    NPO法人セカンドスペース
    http://www.secondspace.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。