時間帯について・品出しのアルバイト

品出しのアルバイト
労働時間帯
適当に品出しのことについて書いてますが
これはあくまでも私が働いていた数店舗の職場で
経験したことがもととなっておりますので
全国共通という訳ではありません。
同じ動作でも部門によって人によって言い方が違いますので
あくまで参考ということにしといてください。
記事を加筆修正をしていくうちに思い出すこともあり
その都度まとめて記事にします。
自分は青果、鮮魚勤務でして、加工食品はお手伝い程度しかして
いなかったので他部門のことは説明できません。
ひきこもりの方に品出しのアルバイトを進める方がネット上で
何度か見かけたのですが労働時間については様々な意見があります
朝は人気が少ないのでひきこもり向けだ、とか夜はあまり商品を
出さなくてもよいので楽だ、など部門によっても意見は変わるでしょう。
ですが私個人としては『夕方4時くらいから閉店までの品出し』のアルバイトを進めます。
店によっては時間帯の差が結構大きいのですが
この時間帯は少数の決まった商品を出したり後片付けが
主な作業となる場合が多いからです。
加工食品(一般食品部門)は駆け回りますが。
学生の方は大丈夫だと思われますが学校などに行っていない方は
必ず面接時に希望勤の務時間帯を大幅に広げられ不本意な労働契約
をさせられる可能性が高いです。
ひきこもりから脱出しようと手始めに短時間の労働勤務のバイトに
応募したのに何もしていないからといって8時間勤務になる人も
いますからね。たぶんこれを読んでいる方はもうそんなの
経験ずみだと思われますが一応書いときました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。