パソコン壊れる

ついにパソコンが壊れてしましました。
高校生時代にバイト2年目ぐらいでようやく貯金できた
お金で買ったデスクトップ式パソコンです。
今は姉のパソコンを借りて記事をどうにか書いてますが
自分のがないとやりずらいですね。
パソコンを購入しようと思っても貯金通帳は親が握っているうえ
一文無しで収入のめどもない。
バイトをしようと思ってもど田舎なのでコンビ二とカラ
オケ店と
いうヒキにはつらい接客業ばかり。派遣の工場勤務は車所有者
でないと行けない山奥、送迎バスもない。
デパートの食品売り場は落ちたので自転車で往復6時間ぐらいの
街まで行かないとバイト先がありません。
月4000円もあれば定期代が払えて慣れている清掃のバイトが
できるのですがそれもできない。
それに重要なのが親にバイトをしていると思われないように
バイトをしなければいけないということ。
ゲロはきながらようやく日雇いのバイトを終えて帰ってきたら
現金入り封筒をとられてしまい、あげく安全靴のレンタル代として
2千円近く天引きされていて予定の金額より少なかったので
怒られまた気分が落ち込んでしまうことがあったからです。
  善良な一般人というのは貧乏人に強く権力者に弱い
  世界は貧乏人に割がくるようにできている。
なんとか引き篭もりから脱出しようと調べていたり行動しようとすると
このどこかで聞いた言葉がずっと自分の内に響いてきます。

パソコン壊れる” に対して 3 件のコメントがあります

  1. 次郎 より:

    初めまして!
    といっても毎日拝見させて頂いてるんですが。
    リンク、有難うございます<(_)>
    僕のブログで勝手にリンクしてしまってすみません。
    不都合・不快でしたら、お手数をお掛けしますが、
    お知らせ頂けると幸いです。
    応援してます。

  2. hikihiki より:

    次郎さん初めまして。
    こちらから挨拶に行く予定だったのですが
    ネット世界でも対人恐怖症気味なので先送り
    にしていました。
    結果相互リンクになってるのでこのままで
    良いと思います。
    これからよろしく御願いしますね。

  3. 佐倉 より:

    はじめまして
    >世界は貧乏人に割がくるようにできている。
    世界的に見たらあなたはまったく貧乏じゃないと思いますけどね。
    PCでインターネットができる時点で上位1%以上の富裕層。その上仕事もしてないのにその環境を得られるなんて超勝ち組じゃないですか。親に感謝ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。