隣町の求人事情

就職関連BBSでも無職、ひきこもり、ニートの方がやはり叩かれているようです。
立派にキャリアを積んできた方、向こうからすれば
そうあらなければならない階層の住民らしいのでこの流れは当然なのでしょう。


「仕事を選ばないなら職はあるだろ」と言いますが
あれ本当にない地域は本当にないんですよ。
「じゃぁあんたは一切これっぽっちも選択の意思を持たずに今の職を決
めたのか」「無職だから選択権も放棄しろってか」
云々とかねちっこく攻めたい気もあるけど
ないところはないんですよ。
数年前に人材コーディネーター(派遣会社社員)さんが
劣悪な環境の派遣先でも無理矢理納得させ押し込めるために
流言活動で言ったものとは意味合いが変わっているのでしょうけど。
隣街
隣街なんて無料求人誌自体の設置場所が少ない。
隣町も含む地域求人誌を見ると求人誌に2、3コマの広告しかない。
それも無料バスがでるべきであろう僻地にある工場での洗剤製造
や仕分けだけ。当然これらは毎週求人誌に載ってる離職率が高い仕事。
周辺にも娯楽施設やデパートがないので仕方がないのですが。
一方、私が住んでいる街ではまだ隣街より求人があります。
しかしタウンワークでさえ1pも広告枠がとれない田舎なのはかわりな
いのです。
【お仕事大図鑑】でいつも穴埋めする編集者の方も大変でしょう。
求人広告に記載されている勤務先は田舎にありがちな
「車持ってるのは当然」と言わんばかりの駅から遠く離れた場所だらけ。
金がない人は職を探すのにも探して採用されても大変な時代ですねぇ。
私もひとごとではないのですけどね。