アマゾンギフト券の利点_ひきこもり、夜の散歩

お小遣いサイト紹介を装ったアフィサイトではないので
安心して、時に「働けよっ!」と憤慨してお読みください。
ポイントサイトで換金できるほどポイントが貯まり
いざ換金してみると口座振込み手数料などで
半分近く持って行かれ、落ち込んで営利優先の企業・資本社会に
対し革命を起こそうとした方もいるとは思いますが
真っ正直に換金するよりアマゾンギフト券に換券した方がお得な場合も
あるのです。
ギフト券に換券できないポイントサイトもあるので注意


口座がなくてもOK
アマゾンギフト券は口座がなくても無料のフリーメールさえ
用意できさえすれば受け取れるので便利です。
勝手に子供に期待し失望した親を持つひきこもりの方にありがちな
軟禁状態にされ口座を開設できず、通帳・カードもとりあげられ
ネット上でのお小遣い稼ぎも制限されている方にもお勧めです。
ポイントサイトでアマゾンギフト券にポイントを換券すると
登録したメールアドレスにギフト券を使用するための
ギフト券番号(コード)が記載されたメールが届くので
清算時にコードを入力すればギフト券の金額分が料金から引かれます。
ギフト券分ですべて支払うと代金引換手数料(代引き)が
かからないので便利です。
代金引換手数料は数百円程度ですが金のないひきこもりにとっては
百円でも大金ですので非常にお得なことなのです。
貯まったギフト券をまとめて清算時に使うことも可能です
ギフト券500円分+ギフト券500円分+ギフト券500円分
だと計1500分の買い物ができます。
またギフト券有効期限は受け取った日から1年以内です。
あくまで券
代引き手数料がかからず買い物ができるのは良いのですが
不便な点もあります。
細かいことを除いて大別した不便な点は
アマゾン内で扱っている商品しか買えない。
在庫状況によっては日数がかかる。
アマゾン内での価格でしか買えない。
ですかね。
さらにお金を1銭も持たない(持てない)貧乏ひきこもりとして不便な点は
近所のスーパーに売っている商品でも何日も待たなければならない。
お金を小額でも持っていたらすぐに買いに行けるのですが
外にでたくないうえに貧乏なひきこもりにはしにくい。
アマゾン内での価格でしか買えない。
というのもやっかいで、欲しい本が近所の古本屋では350円で
買えるのにアマゾンでは850円で売っているなんてことも。
350円もリアルマネーを用意できない貧乏ひきこもりにはもどかしい現実。
これが現実。
結局外に出て働らくのが一番なんですけどね
分かっちゃいるけど~ってな感じです。