ブログ機能で保留になっていた記事

頭の冴えている(人並み)の状態に突発てきに書いた記事を
保留→後日推敲という流れで書いてますが。
以下は保留のまま自分自身なにを訴えたいのかあやふやになった
記事です。
お目汚しになるかもしれないので
暇つぶし利用。
引きこもりの戯言を聞いてやるか、という懐の深い人だけどうぞ。


努力したからといって報われるわけじゃない。
でも成功した人はみんな努力してる・・・が
努力する環境を手に入れる・整えるには金がないといけない。
努力するのにまたさらに努力が必要になる。
貧乏人はさらに金がかかる。
しかし努力する土台をあらかじめもっている、努力する環境が
もうすでに整えられている富裕層の子弟は
その一般庶民が苦しむ前段階が理解できない、そもそもあるとすら思っていない。
だから努力でなんでもできると思い込む。
有利な状況で生きてきた富裕層の子弟は自分の環境を棚に上げて
勘違い説教をするがこれは仕方がないことかもしれない。
なにせ自分のことを客観的に見ることが難しいからだ。
私達一般庶民は度が過ぎたり少し調子にのるとすぐに攻撃される。
底辺のくせにいきがってるな!と。
しかしその攻撃の対象が富裕層の場合は一般庶民・貧困層は
しり込みをする。そもそも非があっても攻撃の対象になることすら
限りなく低いのだ。その攻撃は中流から貧困層へながれ
貧困層同士、そして家庭に飛び火し家庭内カースト最下位になりやすい
子供へと向かう。
攻撃の連鎖の原因の富裕層はその様をみて笑っているだろう。
そして自分の環境を変えようと低自給で必死に働く人たちに
得意げに勘違い説教するだろう。