猫アレルギー対策 私の場合。

猫に近づくと触ってもいないのに手の甲の毛穴がプクッと広がり
できものができ、くしゃみと鼻水で顔がぐしゃぐしゃになる。
猫アレルギーとして軽いのか重いのかは分かりませんが
少し猫をなでる程度なら
すぐさま手を洗い、服を着替え風通しのよい場所に行くだけで
症状を軽く抑えることができます。
本当の重度の猫アレルギー方は猫の毛一本で相当苦しいようですから
お勧めできませんが。
少し調べたところ猫アレルギーでも猫を飼っている方はいるようです。
・毛が少ない種類。
・部屋飼いで一歩も外にださない。
・猫部屋の設置、生活圏との区切り。
・猫をこまめに洗う
・空気清浄機を設置
・こまめに部屋の掃除(猫の落ち毛の処理)
・マスク着用
など大変な思いをしているようです。
猫自身が手入れできない箇所のブラッシングも
しなくてはならないのですが、一番良いのは猫アレルギーじゃない
方にやってもらうことらしいです。
ノルウェージャンフォレストキャット(とても高級で人気な種類)
のあの独特の顔の横のフサフサを触ることが夢だったんですねど難しいようです。
まぁ、引きこもりから脱出することが最優先なんですが。
上記の症状がでる前のアレルギー検査では花粉、ハウスダスト
ダニなどのアレルギー反応しかなかった。
症状がでるようになってからアレルギー検査は受けてないので
正確には猫アレルギーではなく、予備軍みたいな位置だと思います。