HTMLを勉強するには入門『書』を買ったほうがいいよ。

ポイントサイトでこつこつ貯めたポイント→アマゾンギフト券
→書籍のサイクルで今のところ本が三冊購入できました。
現金にするには手数料が高くつくので現金化したことはないです。
HTMLを勉強したくて解説サイトをお手本に簡単なサイトを
作ったのに思い通りにできない。
知識のつぎはぎでなんとかしたようなものだと感じていたので
本を買うことにしました。
評判のよさそうなHTMLの入門書を検索していって分かったことですが
初心者は入門書を買うのが鉄則だそうです。
なぜなら本は人が見やすく理解しやすいようにまとめる編集のプロが
幾人も集まって製作しているので個人が運営するサイトよりは
知識が吸収しやすいからです。
また、生活がかかっているのも大きいです。
個人ではなくHP製作会社も少しHTMLでのサイト作りを解説してい
たりもしますが重要な部分はとりあげず「後は我々にお任せください」
というのがザラ。あくどいところは最初に初心者では理解不能な
解説を持ち出し「やっぱプロに頼むしかないのかなぁ」と思い込ませ
ようとしますしね。
個人でも評判の良い分かりやすいサイトもありました。
しかし入門以前の知識がないとさっぱり分からないサイトばかり。
WEBデザイナー(本職)の方が運営しているサイトも分かりやすいので
すが
最後はお決まりの「後は著作物を購入してね」のオチつき。餅つき。
HTMLを勉強するには最初に入門書を買う、後は各サイトで勉強が
私としても良い方法だと思います。
WEB上には基礎知識を身につけていればとても有用なサイトが多く
存在しますから。しかし基礎知識もそれ以前の知識も持っていないと
分からないサイトばかりですのでご注意を。