貧乏人必須スキル。それで自分KILLってるkとに気付かないよメェ~ン(ヤギのまねじゃないよ)

金がないので何回も同じ本を見てタグ打ちをしているのですが
やはり数周やると理解がふかまりますね~って限度があるよ。
住んでいる市の図書館には図書検索したら2000年度以前のHTML
本、それもお年より向けしかない。「ホームページを見よう」
みたいな。
興味を持ったプログラム関係の本は1冊しかない。
当然家族がプログラム関連本持っているはずがない。
本買うぐらいならファミレス言ったほうがまし、という
教養が一切身についてこなかった家系によくある考え方なので
もともと期待はしてなかったけど。
文化資本がない時点でだめだしそれがあってもうまく活用して
教えて(継承)しれくえる人なんて誰もいなかったのが
まずかった。子供の頃なんて身の回りの環境をどうにかする
力なんてないので差がとても大きく出てしまうしね。
どうしても差がでる文化資本保有率つっーのはやっかいだ。


処世術がくずれる。
おもいっきり勉強したいのにできないという高校時代を思い出す。
まだ高校生のときは希望があったからよかったものの
今は無理だ、どうしようもなく勉強がしたい。
以前書いた処世術、何にも興味を抱かなければ無駄な出費はない
だから何にも興味を持たない。まさに貧乏人向けの処世術を
使ってきたわけでありますがこれが崩れそうです。
皆が流行のゲームを持っていても「ほしいなぁ」から「何が面白いんだろう」
という感情にシフトしてきたわけで、そうすることによって
金がかからないし欲しいのに手に入らないというもやもやした
気持ちにもならないので貧困家庭の子必須のスキルでもありました。
けど小学生くらいの子の集団ではほとんどが持っているゲームなどの
コミュニケーションツールを持たない子、又は違うことをする子
というのは「いじめ」の対象になる可能性が高く、また
相手側が意図しなくても交流が少なくなるものです。
交流が少なくなれば味方がいないということに繋がり
攻撃、いじめの対象となるわけです。
だから私も例にもれずいじめにも遭いましたけど。
いじめには遭いましたが興味を抱かない訓練はし続けてきました。
とうかそれしか対処方がなかった。
このように培ってきた興味を抱かず出費を抑える処世術が
最近もろくなってきました。
知識を仕入れるとさらに貪欲に知識を欲しがってしまう。
あろうことか今は技術書が欲しいのです。
まだ引きこもっていない自分であったなら
「本ごときで数千円だとぉ!バカらしい」と
HP製作・プログラム関連の情報を遮断することになっていたはずなのに。
あうらやましい。親がたくさん蔵書を持っていてそれをうまく
子供に伝え手くれる親が、それでなくともいい役に立つ資本が
ある家がうらやましい。金持ちが嫌いな私だが、本当に腹立たしいが
金持ちのほうが教養があるという世間の認識は正しいようだ。
というかそのような環境にあるなら教養が否応無しに身につくだろう。
門前の小僧習わぬ経を読むってかファッ金先人は深いこと言いやがる。
じゃぁ身の周りに暴力しかない子供はどうするってーんだよ。
ファああああああああああああああああああああああああああああくっtっ
いや、俺はもう先は暗いけどまだ貧乏でも不利な状況でも
踏ん張ってる子供がいるだろう。はやく奨学金をあげろーーーーー
外国人留学生に数百億も使ってんなよ。つか
「苦学生は現代にはいない」と思いたい金持ち諸君、どうして
そう思い込みたいかもうすでに貧乏人はわかってんだよ。
負けのないゲームしかできないで震えてろ。
あと自分の子供が何か習いたいといったら少し無理してでも
習わせろ。俺みたいな無関心ダメ人間になるぞゴラァ。
放っておいてもすくすく育つのは雑草くらいだボケがっ
手遅れになるまえに自分の子供くらいにはいい環境を用意しろ。
塾に行きたいと言ったなら行かせろ。
進学ではない公立学校の悲惨さが分からないだろうが
私立でもないならいかせろ。公立教師の子弟は私立の新学校に
行かせてるんだぞ!その意味くみとれよ!
参考書が欲しいといったら買ってやれ、学校の授業だけでは
だめなんだよぼけがぁ!
あと虐待は絶対だめだからなぁ!
はぁっはぁと息切れしっぱなしで書き上げた。
だがあえて推敲もなしにネットにあげる
それでこそダメ人間。