音楽を嗜める人が教養が高いとは言い切れないけど。

今ではYOUTUBE運営が著作権所持者に折衝してくれるおかげで
市販(一部ですが)されている音楽を無料で楽しめる
環境が整ってきました。
ニコニコでは個人の創作品発表の場としても重宝されている様子。
初期はアカウント不必要で著作権保護されているはずの
動画がアップされ「なんでもあり」の雰囲気でした。
現在では一見無秩序ながらある程度の秩序はある雰囲気を感じられます。
あくまで雰囲気。
以下の動画はらっぷなるものを披露している方の作品。
動画を埋め込んでいるので注意



ひきこもりになる前の私の音楽に対する認識は
「音楽なんて聞いても腹の足しにならん」と
生きていくのにそれほど重要ではない位置にありました。
まだパソコンが普及しておらずプレイヤー類も高いうえ
父母姉と誰も音楽を嗜むことなど一切していない
家庭でしたから音楽軽視思考になってもおかしくありません。
音楽を嗜んでいればそうとは言えませんが
音楽を嗜むほどの教養がなかったのも事実。
言い訳をさせてもらえば貧乏で余裕がなく
教養を深める機会がなかったし、そもそも
「金にならないことはしたくない」
と感じる貧困家庭に連綿と受け継がれてきた
行動思考をしていたからなのです。
つまるところ環境に作用されたと言えます。
しかし私と似たような環境でありながら教養を深める意義を
見い出し貧困家庭にありがちな即物的思考を払拭できる方も
いるでしょう。そのような方はきっと魅力的だと思います。
対極にいる私はこのザマなので。