ひきこもりツイッター

seessaaがメンテなんす、していたので今注目の
twitterで「ひきこもり」に関するつぶやきをだらだらと
流し読みしていました。
仲間内でわいわいやっている方や
自称ひきこもりの方(立派に職業もっていたりする方)の
つぶやきはすっとばして読んでみる。
読んでみた印象としてはtwitterはリア充が多いなと感じた。
ひきこもり・引き篭もり・ヒッキーと検索を試しても
引っかかるのはどれもこれも「ひきこもり」をネタとして盛り上がる
奴らのつぶやきばかり。
「これじゃ完全にひきこもりだよー」
な感じでつぶやいてる。
このような手合いは引き篭もり扱いされたら
侮辱されたと思い怒り狂うのだろう。
ひきこもり問題に対し何の主張・意見も持たないのなら
「ネタになにマジになってんの?」とさも自分はひきこもりの方に
不快になるようなことはしていません、とまるでこちらが
おかしいかのような物言いをする可能性もある。
ひきこもりをネタ化しているのにひきこもりに関しての自分の意見は
なく手軽につぶやいている。
あの御方達にとってはひきこもりに関する話題はお安く手ごろな
ネタなのでしょう。
無責任につぶやくだけで何か得たような気になるのなら良いのかもしれないな。
本人にとっては。
ボット
twitterにはひきこもりだな、と
自信を持って認定できる方が少ない。
しかし引き篭もり界で有名な方のボットは見つけた。
佐藤達広
h ttp://twitter.com/SA10_bot
中原岬
h ttp://twitter.com/misaki_nakahara
公式ではなく非公式らしいですけど。