舌が蠢いて・・・まさぐる

豆腐の良さが分かってきました。
ときに50円や27円、高級品をのぞけば大体100円以内で買えて
様々な料理に使えて便利。
それでいて精進料理にもだされるほどの良質なたんぱく質を含む食品!
深夜1時 ゆずポン酢さまとの邂逅
昨日、ではなく今日の25時
我が家の大魔神さまがお眠りなさったのを雰囲気で察知し
台所へ到達し、冷蔵庫で残り物を漁る。
姉は「生まれるところを間違ってきた」と誰からも認められる
お嬢様気質で母が出す料理が気に食わないと一切食べない。
このことから姉が残す食事がある可能性は高い。
その可能性に賭け冷蔵庫内を見回すが何もない。
いや、豆腐があった~ 
また幸運なことに「他の家庭に当然のごとくあるものがウチにはない」
の暗黙の家訓をうちやぶり「ゆずポン酢」が隅っこに鎮座しておられる。
半額のシールを誇らしげに胸につけている姿がまぶしかった。
豆腐を三分の一程度を包丁で切り小皿にの電子レンジへ入れる。
ほどよく温まったら取り出す。OK
そしてお豆腐さまの白い裸体にゆずポンさまの体液をかけて食す・・・
これがうまいん。
粗食を実行し、着色料保存料過多の既製食品を食べず我慢し続けて
きた甲斐がある。
それほど甘みを感じるほどに舌が働いてくれている。
貧者の味方、豆腐のありがたさを再確認させてくれた一夜だった。
みんな豆腐食おうよ!
ぽ○ょ・・・豆腐スキー