はてなブックマーク_アングラサイトを公開して後悔

ツイッターを使用しているひきこもりの方も確認できた。
しかしツイッター検索だとなかなか引っかからない。
個人的に気に障るひきこもりをネタとしてつぶやく方ばかり
に行き着いてしまう。
現在ツイッターは流行としていることになっているし
ドラマ展開もしてさらに利用者を獲得しようと仕掛けている。
なのに私は今更はてなブックマークを便利なサービスだと
ようやく理解して利用するほどの情報弱者。
昔ちょっとだけ利用したけど何か良いがわからなかった。
良さが分かったのはブックマークが何千とたまった時。
いま現在の興味のあるカテゴリーに特化したブックマーク集を
簡単に注釈つきで作成できる利点。それに気付けなかった。
これは面白いシステムだと感じたのは、自分の嗜好に近い
方のお気に入りを(公開している場合は)ぶっこ抜くことができる点。
わざわざ興味のある掲示板に行き評判の良いサイトを教えてもらう
こともせずに良質な情報を得ることが出来る。
利点ばかりあげたがある特定の、それも表に出て来てはいけない
と思われるサイトも浮かび上がってしまう危険性も孕む。
私も「2chで危険視されている誰もよりつかないあぶないスレの住人
たち」にさえ、危険視され受け入れられないほどの危ない思想を
持った方々のサイトやブログをブックマークしている。
が、やはりこれは「はてなブックマーク」には登録しない。
別に社会やネット上を混乱させないため、社会を不安に陥れる
思想を封じ込めるためにしている訳でない。
その危険視されるサイト―私も共感している―は世間では忌み嫌われる
言葉や単語を複数検索にかけないと浮かんでこない。
まさに「知る人ぞ知る」サイトであるから思考傾向が似通った方や
その思考に至る可能性を持つ方たちが集まるので、その雰囲気を
壊したくない思いがあるからだ。
サイトは公に見られてなんぼだが、世間・社会に公に認められない
また、権力を持つある特定の方々に「大衆に存在をしられてはいけ
ない」と思わせてしまうサイトは広く認知されると潰される怖れもある。
だから様々な人をごったに集め主張を押し付けるようなサイトにしては
いけない。
徐々に浸透させていかなければならないからだ。
社会に、世間に、人に。
はてなブックマーク
と言うわけで今、公開しているブックマークはどれも
良質で危険思考を持つ方のサイトはあまり含んではいません。
http://b.hatena.ne.jp/yorunosanpo/