引きこもりが限りなくゼロに近い資金で起業する方法

前回記事では起業スレにはいかに事実に
限りなく近い「嘘」が蔓延っているかが分かっていただけだと思います。
預金はたんまりとあるが手元には千円だけしかない。
しかしその時点で開業届けなどを提出し個人事業主として体裁をとれば
元手千円で開始と堂々と言い張ることができるができるわけです。
私もいち引きこもりであるので自称元引きこもりや無職から起業した
人が立てる起業スレや質問スレは読み漁りました。
2chに限らず他BBSでもその手のスレッドやトピックを
読んできましたがこれがもう参考にならない。
大抵自慢話とずれた質問、読み終えれば参考になるものがない。
なので自分で調べるしかないと思い立ち様々なサイトを訪れたわけです。
前回記事の内容に書いた諸費用をしっかりと教えてくれるサイトは
ありませんでした。
よく検索に引っかかるあるQ&Aサイトでは商売をはじめるなら
信頼の積み重ねが大事であり独自ドメインや無料スぺースを
借りるのはもってのほかと言いたげな内容、またはほのめかす程度
しかなく大半を占めるのは起業する内容や質問者に対する紋切型の
非難罵声ばかり。イラつくのはそのQ&Aサイトは中身を
(質問者と回答者との一連のコメント)を他サイトでも流用しアクセスを
稼いでいることです。広告収入を得るためにスパマーでさえ真っ青な
転用しほうだい。結局有益な情報は探すのに時間がかかるということが
改めて身に染みました。しかし得るモノもあったのが幸いです。


前回記事では信用を得るため法を遵守するためかかる費用を書かせて
もらいましたが、実はそんなにお金をかけなくても限りなく費用を抑えて
個人事業主としてネットショップを出店している方たちはいたのです。
開業資金を抑えて開業 ちょっと調べて分かったこと 
まずネットショップサイト(個人運営、SEO会社などIT関連含む)を
無料スペースで開く。もちろん広告付きだけどうまくサイトを作り
目立たないように違和感がないように工夫している。
中には無料ブログに特定商取引法を記載、それも住所省略表示で
販売を行っている方もいた。
無料サービスを使い倒して元手ゼロで開業
調べてみると無料スペースで本サイトを開き、核となる商品情報をブログで
公開、展示し販売は本サイトで受付と分けている個人事業主の方が
意外と多かった。それも独自ドメインではなくメールアドレスも
フリーメール。これならHP作成など在庫を持たない商売なら―仕事が来る
かどうかは別として―資金ゼロでも開業できる。
資金ゼロでも事業主として体裁はとれるが信用がまったく得られないが
人によれば「法人でもない個人に信用も糞もあるか」という意見もある。
メールアドレスはyahooかGmail
ちまちま無料スぺースやブログを販売窓口とした個人事業主さんの
サイトを見ていくと連絡メールアドレスにはyahooとGmailが多く使われ
ていることが分かる。どちらとも日本でおなじみの企業が扱っている
無料メールアドレスサービスだ。
大企業が提供するサービスなので買い手にも安心感を与えられるし、
いきなりサービス停止する危険性も低くいからだろうと推測できる。
独自ドメインを取得する余裕ができるまでのつなぎとしては良い選択だ。
業種によっては元手ゼロでも起業できる
在庫を持たない商売をするとして
サイトは無料スぺース(独自ドメインなし)メールアドレスはフリーメール
住所貸しを使うお金がなく、使える事務所もなく大家さんにも
認められない場合は住所表記省略を使えば一応はゼロに近い低資金でも
開業できることが分かった。
開業はできるが信用はないし法も遵守しているとは言い切れないが。
ちょっと調べた上での意見は上記で終わりです。
個人的には引きこもりはどんどん起業すれば良いと思います。
起業というと日本人はお金を借りて出資者を募り~失敗をすれば莫大な
借金を背負うイメージですが、失敗してもまったく損害がでない商売、
やり方で行えばいいのです。
引きこもりでもサイト製作で稼いでいる方もいますしね(これにも
裏がありますが)。
小遣いを毎月定額もらえている引きこもりの方ならやってみる価値はある
と思いますがどうでしょうか?