引きこもりの資金貯め 8月15日

周囲の人間も親もひきこもり本人も「働く」ことは「就職する」と
同意義と感じている。このような先入観の弊害について言及した
方の記事があった。なかなかに興味深い内容であるのだが
「パソコンさえあれば2千円でモノを仕入れて売る」などで
きるだろうとのこと。引きこもりに向けての言葉として
応援しているように聞こえるが現在ではとても難しいのを理解していない。
昔、まだネットショップ黎明期ともいえる時代の常識は今は通用しない。
パソコンを持っていて2千円が手持ちならまずレンタルサーバーは
借りられないよって広告付き無料スペースで我慢するしかない。
もちろんメールはフリーメールを利用する。フリーメールの方とは
取引しない人もまだ多いが信用に欠けるのは仕方がないとする。
特定商取引法に基づく表記には親や大家から許可を得たとして
住居住所を記載。これで月約三千円の私書箱代を節約。
しかしネットショップを運営できたとしても仕入れ先を探すのは
難しい、さらに2千円の資金しかない。1ロットでしか購入できない
のはざら、ひとつからでも卸してくれるとしても送料が無駄にかかる。
店舗持ち意外には基本厳しいのが問屋だ。
予算内で商品を買えたとしても掲載用写真を取らなくてはならない。
カメラがなければ致命的だ。掲載用写真があれば問題はないが
他店との比較時に必ず見劣りする。等など・・・
資金2千円でネットショップはお勧めできない
オークションや個人売買サイトなど現在はたくさんあるので
いきなりネットショップを運営するよりかはこちらのサービスを
利用した方が良いと思う。個人売買BBSなんてのもある。メリットは
入会金もないし月々の利用料も必要ない。デメリットは仲介役がいないので
揉めたら個人間で解決しなければならないこと、見ず知らずの他人に
口座情報だけ提供するだけのカモとなる危険性がある。
月々にお小遣いをもらえる方なら話は別でいっそのこと
起業も良いのかもしれない。
しかし悲しいかな貧困家庭の子ほど引きこもりになりやすい事実。
手ごろなところでアフィリエイトかポイントサイト、ブログライターか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。