引きこもりの低資金ネットショップ開業について

引きこもりの資金貯めで2千円でネットショップは
開業するのは難しいと資金面から理由をあげました。しかし私自分自身
がそうであるように対象となる方も貧乏であり何の援助も受けられない
状態であることを前提に語ってしまっていました。
2千円と限定しなくても数千円でネットショップを開業する方法は
考えればいくらでもあると思い至りあいかわらず視野の狭さに辟易する
しだいです。辟易するだけで広げる努力はしませんが。
問屋から仕入れをしない 自分で製造
では、数千円程度で開業状態に持っていけるのにはどうするのかというと
その人が置かれている「環境」を利用します。
親や親戚が自営業、または何か商品となるものを提供してくれる人が
周りにいる環境に置かれていれば仕入れを開拓しなくても良いわけです。
布の切れ端を使いハンドメイド作品を売っている方もいますしね。
あとは無料サービスを利用して開業。
購入、仕入れをしなくて商品がある状態ならば低資金でも
運営できるわけです。
タダで手に入るものを加工し商品が製造できてしまう方なら
誇張なく元手2千円でネットショップを開業できてしまいます。
親が何か自営業をしている方ならばノウハウはもちろん親を説得すれば
援助をしてくれる可能性も十分あります。
貧乏人はやはり不利
しかし家に売れるモノがなく、技術もなく親や親戚など頼れる者が
いない方は厳しい。
引きこもりの方のなかには身動きがとれなくなっている状態の
方が非常に多いと思われますし。でなければ引きこもっていない。
やはり生まれの差はでかい、と当然の問題を嘆くしかない。
あと元手があまりかからない業種といえば仲介業・代行業・指導サービス
ぐらいしか思いつきませんでした。
何かの参考になれば幸いです。

引きこもりの低資金ネットショップ開業について” に対して1件のコメントがあります。

  1. カメ次郎 より:

    ネットショップに興味があります。
    参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。