ニート・ひきこもりでも就職せずに生きることができるか?

ひきこもり・ニートなどが「なんとか外にでないで収入を得たい」
と相談すると最初の数行はニート擁護を匂わし
読者を引き付けておき、その後に引き離すように「家で仕事はムリ」
「仕事=人間関係」と九官鳥でも吐かないであろう言葉を投げかけ
「しかし結局は本人に問題があり~」
「なんでもかんでも社会のせいにするな~」などと片足を棺おけにつっむ
どころか全身まではいり、あとは火葬場に向かうだけという方や、社会のあり方に
疑問を抱かずお上様様な立派な奴隷根性を持つ人たち
――つまり何も考えずニートは何がなんでも悪と決め付けたい大衆――
が喜びそうな答えを出す古典的テンプレ依存症な回答者がいる。
小銭でも欲しいぐらい貧困にあえぎ精神もズタボロになった
ひきこもり、ニートが「SOHOで働きたい」などと相談すれば
社会の前線で戦っている企業戦士が見逃すはずもない。
徹底的に叩く、「SOHOで働くにはまず実績を~」という毒にも
薬にもならない解答がマシと思えるぐらいに叩かれる。
今でもそうなのだからニートの実態があまり知られていなかった
頃はもっとひどかっただろう。しかし2005年にニートが
就職しないで生きるための示唆が含まれるコラムがある。
「第五回 ニートだって稼ぎた~い 『ネット副業の達人』の巻」
http://media.excite.co.jp/book/daily/tuesday/022/
上記URLのコラムはエキサイトブックス「eニート塾」のバックナンバーである。
http://www.excite.co.jp/book/daily/backnumber/?w=tuesday
バックナンバー一覧を見ると第五回の題名の右横に2005年10月4日と表記されて
いる。きっと更新日だろうが今から約5年も前にニートの収入確保のコラムが
書かれていたのが個人的に驚きである。最初にあるべきニート批判がないのも
特記すべきことだろう。他コラムもひきこもりニートにとっては有益となる
ものばかりだ。
「第五回 ニートだって稼ぎた~い 『ネット副業の達人』の巻」は
さすがに2005年に書かれただけはあり情報が古く、
いま実行したら失敗が目に見えている案も書かれているが
何かしらヒントを与えてくれるだろう。
就職しないで生きるには?のタイトルに惹かれ実際に買った本。

【送料無料】Headgoonie school T-shirts book

【送料無料】Headgoonie school T-shirts book
価格:1,260円(税込、送料別)

ニート・ひきこもりでも就職せずに生きることができるか?” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 次郎 より:

    hikihikiさん、お久しぶりです。
    あまり動かない生活・・・まだリンクに残しておいていただけるとは・・・(感涙)。
    ブログ、新しく始めました。
    タイトルは「月夜の番人のブログ」です。
    拙いブログですが宜しくお願い致します。

  2. hikihiki より:

    次郎さんコメントありがとうございます。
    返信が遅れて申し訳ありませんでした。
    またリンクに追加させて頂きました。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。