就職しないで生きるには?_Tシャツブランドでひとりだけでも食って生きる!

前回記事:ニート・ひきこもりでも就職せずに生きることができるか?
書籍の説明をせずに投げっぱなしだったので改めて記事を作成しました。
必要ないかもしれませんが一応。お役に立てれば幸いです。
以下、「作って売って喰う!HEADGOONIE SCHOOL T‐SHIRTS BOOK
―Tシャツブランドをつくる入門編(就職しないで生きるには?)」
を読んでみた感想。
■全体的な流れ
カバーの折り返し部分(そで)に目に付くよう黒太文字で
「オレ、この方法で8年間働いていません」と書かれている。
しかし、これはウソでもあり本当でもある。
お役人さまの「手取りで15万だよ~」発言と似たようなものである。
「オレ、この方法で8年間(雇われずに)働いていません」
のほうが正確な表現だ。
全体的には著者がアルバイトを辞めオリジナルTシャツを製作し、
ネットショップを開業するまでがカラフルなマンガと文章で描かれている。
この手の開業本などは著者の自慢に終始費やされていたり、無駄な
業界話が間にはいり読みづらい上に役に立たない場合が多い。
だが、この本は違う。
きっかけからはじまり、どのような道具をそろえればよいか、
その道具はどのようなお店で売られているか、そして道具解説では
初心者に使いやすい物を紹介しれくれる。また、道具の解説だけではなく
素人にはまったくわからない各業者とのやり取りの仕方まで
イラストを付け詳細に説明してくれている。
■値段設定・ブランドの立ち上げ方法まで
薄い本なので言及されていないと思っていた
値段設定・ブランド名設定・ブランドコンセプトについても細かく書かれている。
反面、デザインについてはあまり言及されていない。
だが実際に売られている華やかなTシャツ画像が値段とともにカラーで
各所に紹介されているので眺めるだけでも楽しめて、参考にもなる。
■なかなか目にはかかれない資料も紹介
業界のかたには見飽きている資料は素人にとっては貴重な
モノとなる。この本ではありがたいことに各資料を
おしげもなく見せてくれる。
■本書で説明されている資料
・ブランド資料
ブランドコンセプト・ターゲット・ターゲット年齢層・プロフィール
ブランドプロフィール・取引方法などの書き方
・スワッチ(Tシャツの詳細説明資料)
品番・商品名・クオリティー・上代下代・サイズ展開・カラー展開
デリバリー
■かんたんな営業の仕方や運営方法まで
Tシャツ製作までの流れ・道具紹介・値段設定までならず、
インディーズTシャツブランドとして運営していくための
指針も含まれている。生活していくにはどれくらい売ればよいか?
新作の発表期間はどれくらい開ければよいか?など。
本書は「就職しないで生きるには?」
シリーズらしいので金持ちになるためのTシャツショップ運営
方法は書かれていない。だが、ひとりだけ食っていくだけの
知識は与えてくれる。
なお、ホームページでの売り込み、SEOには簡単にふれる
程度なのでネットショップ運営に焦点をあてた知識は別の書籍を
購入するしかない。それでも買って損はない本である。
■紹介書籍

【送料無料】Headgoonie school T-shirts book

【送料無料】Headgoonie school T-shirts book
価格:1,260円(税込、送料別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。