20110502 | ひきこもり、夜の散歩

カーテンを閉め切っているため暑い。
夏に近づくとあの季節が頼みもしないのにやってくる。
引きこもりにとっての地獄。
周囲の夏の開放感全快オーラにあてられ
思い出したように親などが就職活動をさせるため引きこもりの
尻を叩いて回る季節である。
証明写真代や履歴書代が捻出できなくてもせかされる。
「貧乏人は努力するために努力しなければならない」
とは20数年間生きてきて実感した真理だが
もはやこんな小さなところからしなければいけないとは。
最近は不況のためか、無料求人誌に付いていた履歴書はなく、
1週間に1冊の発刊を辞め、2週間に一度とする無料求人誌もある。
むかしのように無料求人誌を片手に公園で「仕事をさがしている」感を
出すのもむずかしくなるということなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。