痴呆なコーーームインッ!!!

時代の流れに敏感なのはいつの世も若者。
そして経験により助け、成長を促すのが
中年・老人なのですがいまは弱肉強食。
家族のためなんデシュと言いながら包丁で
ひ弱な若者をぶっころしても非難はされず、
称賛される時代。裏をのぞけない、のぞこうともしない
幸せ者に対する最高の免罪符を持たない
若者は殺されるだけ。
いまの若い世代が階級的に上にいく時代になれば
よくなるかなと思っていたがそうはいかないようだ。
安定性を求めて地方公務員になる若者。
安定を求めているんだから他人さまにはかまえない。
この街が好き、人に役立ちたいなんて思いは2のつぎ3のつぎ。
我が街では窓口のお役人さまの顔をうかがって手続きをする。
なぜなら、朝はやく行ったり終業時間まぎわになると
なぜか、不思議とお役人さまたちの動きがおそくなり
住民票を受け取るのにも数十分もかかるからだ。
阿呆らしい。おまけに茶髪でタメ口でもOK・市民の目のまで
大の大人が談笑してもなんら咎められない。
上司どころか上司の上司にも歯向かっても
給料・賞与保障のお気楽会社。
こんなところにいたら人をみくだすようになるわな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。