20110608_夜の散歩_たけのこの里このやろう

たけのこの里を買ってしまった。
散歩ルートを少しそれた先にあるコンビニで
急に甘いものが食べなくなり入店。
お菓子棚に着くと高級化チョコが占める一角を
見る。鎮座しているたけのこの里。
子供の頃は1年に1回たべられるかどうかだった
高級菓子。なにせ約200円。板チョコ2枚分。
財布をもってきてしまったのがまずかった。
財布の中身を確認し、ぎりぎり買えるとわかると
すぐさまレジへ。
清算をすまし暗い外にでると後悔の念が襲う。
200円とは数週間ポイントサイトで運良くポイントを貯められ
運良く換金ラインまで貯め、運良くポイントサイト運営会社が
逃げずに換金に応じてくれるという幸運が重なり手に入れる
ことができる金額。先祖代々由緒ただしい水呑み百姓
だった家系に生まれた引き篭もりである私には大金なのだ。
家に帰り落ち着くといきなりパッケージをはがし内袋も汚くあける。
結構小さく感じた。
さぁ久しぶりのご馳走だ、と思っているとほぼ無意識に
「たけのこの里」を数個単位で口に運び
味わうことなく暴食する自分が居た。
ここまで甘いものに飢えていたのに
驚き、とりあえず記録として記事にしておく。
ついさっきの出来事である。
正直貧乏人として生きてきた私は質より量を重んじるのを
再確認した。いくら良い味をしていても量がなくちゃはじまんねーんだよー。
おい、たけのこの里っ少しうまいからってお高く(値段的に)とまって
んじぇなーぞー。うまかったけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。