昔_祭り_素通り

夏祭りの季節がやってきました今年の祭りは中止になれ!全国規模的に!
生粋の貧困っ子であった私の記憶には祭りに関しては嫌な思い出ばかりだ。
小学生の頃、友人(親が小金持ち)と祭りにいった時のこと。
友人の親は忙しいので暇な私の父が引率としてついていくことになった。
車を降り、祭りが催されている通りを先頭を父、その少し後ろを友人と共に歩く。
両隣に出店があり、友人がどれを買おうか迷っているが貧乏な私に遠慮して
なかなか言い出せない雰囲気だった。なので私が「なにか買おうか?」と
聞くと「クレープを買おうよ」というので父から数百円貰おうとすると断られた。
当時、どのような言い方で断られたか忘れたが父が祭りに興味をしめさず
子供をつれているというのに早足をし、妙にそわそわしていたのは覚えている。
子供に金をやるくらいならパチンコ玉に換えたほうがよいと思っていたのかもしれない。
友人は私と父のやり取りをみたのか私の分も一緒に買ってあげると
提案してくれたが断った。恥ずかしかったのだ。
断り、しょぼくれた様子の顔をしていただろう私をみて
「○○くんが買わないなら俺も買わない」と気を使ってくれていた。
さすが小金持ちの子だ。当時の私はフォローをいれることも
できず無言になり両脇にある出店を無視して目の前のギャンブル好きの男の背を
ついていく事しかできなかった。
私「・・・」友人「・・・」父「・・・」
帰宅。友人は申し訳なさそうに帰っていった。
母に祭りの様子を聞かれて、何も買っていない食べていないと伝えると
バカだね~と呆れられた。小遣いもらっていないのに、どうすりゃよかったんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。