濡れたタオルで首をしめ

暑い日でもカーテンを閉め、窓は3分の1を開けるだけ。
エアコンもない扇風機もない、あったとしても自分の部屋には
ない方はぜひ保冷剤を濡れたタオルに包み首にかけるてください。
ずいぶん涼しく感じるはず。
首の後ろ側のふとい血管を冷やすので、体をめぐる血液の温度が
下がり、結果体温も下がるということらしい。
簡単な方法であるが効果的である。
窓もカーテンも閉じて日中を過ごす日もある引き篭もりの
私は何度もお世話になっている。
通常のタオルより気化がはやく冷たさを感じる高機能タオルも
あるようだ。欲しい、と思うが、日がな家にいるのだから
タオルが乾くまえにまた水で濡らせばいいだけじゃないか。
こんとんじょのいこ。なので欲しくない。いや、欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。