砂糖水

お腹が空く。
よく貧乏人は空腹に慣れているとか言われるが
私に関して言えばそんなことはない。
貧乏人としてずっと今まで生きてきたけど
お腹が空くのに「慣れる」なんてことはない。
ひもじさなんかには耐えられない。
あくまで「我慢できる」程度でしかない。
■ひもじくなると
近所の店に行くのにも大冒険と感じるほどの小さい頃、
何も食べるものがないので畳と畳のすきまに
挟まっている1円玉をほじくりだして10円の駄菓子を
買いに出た記憶がよみがえる。
昔とは違い、なぜか空腹になると手足がしびれ気味になり体がだるくなる。
考えられるのは栄養不足や糖尿病の症状。
休日は1日2食に減らし節約する大技を使ったときも似たような
気だるさがあった。
砂糖水を飲むとおさまるので今のところは大丈夫・・・だと思いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。