まともな家庭に育った人間はときに人格者のふりをする。

貧乏な家に生まれたら人生終了 8スレ目からレス抽出。

716 名前:名無しさん@お腹いっぱい。
毒親からの洗脳は簡単には解けないよね
親を捨てるなんて本当は簡単なんだけどそれが出来ない
共依存みたいになったらもうダメだな

717 名前:名無しさん@お腹いっぱい。
よーするに親離れできないんでしょ
子供じゃあるまいし18歳過ぎたら家から出ればいいでしょ

717のレスや、「20歳になったいい大人なんだから親のせいに~」
と常識人ぶるやつがいる。しかし田舎で貧乏で教養なし(中卒や無教養)の
両親から生まれて育った子というのはおどろくほどハンデがある。
まともな家庭の子は文化資産の継承ができて周囲―つまり子供を虐待などせず
貧乏による不都合を与えない人物―をモデルケースにして成長していく。
だが、まともな家庭で育つ本人たちはそれが「普通」と思い込む。
この普通の認識を持つ子の家庭は大抵が中流層に位置するだろう。
貧困家庭の実態をしっていれば口がさけても手がちぎれても言えないし
掲示板に書き込むなんてできないからだ。
まともに機能している家庭・親から恩恵を享受してきたのに
大人になると「おまえも俺と同じ評価対象になれ」と数の力で圧殺しようとするのだ。
生存に有利な家庭に生まれた人間がある年齢を境に
「俺とおまえも変わらない環境でいきてきたよね」と
自分の恵まれた人生を隠そうとする。いつものことだ。
家庭環境によって教養という武器を与えられず、周囲に参考になる人物もなく
助けもなく傷だらけになっても生きてきた人間に、豊富な武器を持つ人間が
その武器があたかも誰彼にでもあるかのように振る舞い自分と同じ評価基準を押し付ける。
愚鈍の群集にまみれにまみれた馬鹿の極みの思考といえるだろう。

まともな家庭に育った人間はときに人格者のふりをする。” に対して1件のコメントがあります。

  1. カズ より:

    はじめまして。
    僕は26歳、真性ひきこもり2年の男です。
    偶然こちらのブログを見つけ、よく見させてもらってます。
    皮肉、毒舌風味の聞いた文章がとても心地よく、たまに肉棒をしゃぶるのタイトルには久しぶりに大笑いしました(笑)
    これからも更新頑張って下さい!
    楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。