20111130

某施設の清掃バイトの面接へ外出。
ようやく動くことのできるボロ自転車にまたがり
人目を気にしながら犯罪多発市を通り抜ける。
信号を待っているとわかる治安・マナーの悪さ。
横断歩道の半ばまでせりだす車。一般車ならず
郵便配達員のバイクまでもが歩道に乗り出し待機。
私の後続の歩行者は車・バイクを避けるため左に曲線を描きながら
向かい側に向かう。ゆるい曲線とはいえ余計に時間がかかる。
県でも自動車事故件数ワースト上位の市民ドライバーとしては優秀である。
対面衝突してあの世に召されるようにお祈りをする。
施設到着。
人嫌いなヒッキーの私にとって嫌なイベントのひとつである
面接・・・の前段階。窓口となる店員に面接に着たとの旨をつげる。
とりあえず、なにか書類に長所・短所・特技・どんな形状のうんこを
してきましたか?などの項目に四苦八苦しながら記入した記憶がある。
面接官には希望休日について聞かれた。
冬はなにかにつけてイベントがあり、結合してピストン運動をしたいされたい
男女があふれかえるそうだ。
クリツマツも正月もでれるでよ、と応えた。
アホ面さらした街の人間どもの面を見ないようにして帰宅。
久しぶりに人と接した疲れか着替えずそのまま寝る。
が、サイレンがうるさい。どやらまた火事のようだ。
また放火魔がはりきっちゃったのかな?
TVでも放送されたのにいまだ犯人は逮捕されないので
調子に乗っているのだろうか。
火事が市の名物になる日も近いだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。