「おつかれさま」が発音できない。

不思議な感覚だ。
つい数時間前まで他人としゃべってたのか私が?
すごいな、自分で自分をほめたいれす。
あれですよあの離人症みたいな感じでこれ現実じゃないだろうと
思ってるけど家に帰ってきたらこれほんとにあっとことだよな、って感じ。
以前の短期バイトのときは初日くらいでなんとか気分を高揚させて
回避できた。今回はきつそうだ。きっと以前は限定されていたからだと思う。
短期バイトなので人間関係の構築を軽視してもよかったのに今回は長期勤務が
条件のバイトだからだ。いや、人が他人が、自分の大嫌いで大好きな人間さまが
目の前でくっちゃべってたんだなーーっと。あと「おつかれさまでした」がうまく
発音できなくて「っつかれさまっちゅ」となってしまった。
「お先にしつれいします」は難易度が高いので止めたのにこちらも相当な
難易度だったぜ。
なんだいまの単語は?でザワツク事務所内。※タイムカード設置場所は事務所内
「俺スキャットマン普段は吃音だけど歌ってるときは決してどもらない」なんて
気の利いた台詞も言えずに頭をさげて仕事終わったんでさっさと帰宅しますね感を
フルに発散させて退散しましたよ。