ひきこもり2012_01_03

通常の清掃工程と新たな清掃場所を担当する羽目になった。
バイト先ではまだ若い方、それも男なのであちこち動かしやすいのだろう。
しかし腰痛持ちで腱鞘炎にもなりやすい私である。舐めてもらっては困る。
すぐ疲れてばてるのだ私がコラ。
現在勤務している社員・アルバイトの方でさえ昇ったことがない高所の
清掃になる。ここもどこをどうやって処理するか、という工程を組み立てるところ
から始まった。大体でどれくらいの時間が必要か計算する。
1人では時間内に終わらないと判断。まずは見える部分だけ処理していくことにする。
汚れを落とすスプレーも数種あるので確かめながら使う。
今回は噴射すると泡状になるものが一番汚れを落としやすい。
注意点は噴射して数秒たってから拭くこと。
泡を全体にかけておき汚れを一斉に拭くのもできるがそれだと
汚れが固まるのだ。スプレー缶にある推奨使用方法とは少し違うが
今回はこれが一番効率が良い。
一部やりかけのまま終了時間となる。
見えない部分が汚れが一番ひどく、つい清掃してしまい
やりかけ気味となってしまったが仕方がない。
数年放置されているだろう箇所も時間ぎりぎりまで粘り
汚れを落としたのだ。他のパートさんとは違い手抜きもせずに。
※正確にはできなかったというべきか
これで文句を言われたら流石に言い返すぞ。