努力するのに努力しなければならない貧困家庭出身者

「貧乏な家にうまれたかった」とかほざく奴がいるとは信じられない。
金持ち、中流家庭に生まれたのなら普通は自分の自尊心を守るため
貧乏人に対して、「親が悪い、社会が悪いとか言うから貧乏人なんだ」なんて
言うのがあたりまえなのに。非貧乏家庭出身者は自分のほどよく恵まれた
環境を棚にあげて貧乏はすべて自己責任、貧乏な親に生まれてきたのも
自己責任、とすれば親の資金力の恩恵を受けてきた過程をなかったことに
できるからな。金持ち・中流家庭にうまれて努力する土台が
用意されていた人間が「努力をするために努力をしないといけない人間」に
たいして一般常識をもった聖人君主面してエセ説教をかませる現実。
つまり、環境論をとっぱらって貧乏なのはその本人がすべての理由において
の原因だとすれば丸くおさまる。そして貧乏人や社会的弱者はエセ説教をしたがる
常識ある人間の手ごろなサンドバッグとなるわけだ。
私も気が向いたらそのサンドバッグを殴る側になりたかった。
サンドバッグをいたわる振りして。