お小遣い

そういや給料日をとっくに過ぎていたことを忘れていた。
馬鹿高い手数料がかからない時間帯に給料をおろしました。
そして、正常な母さまに5万渡して2千円もらつたよーやっぴーー。
けれど、これだけでは精神科や耳鼻科や皮膚科や歯医者ややしろあきやに
行きたいのにいけないのよー。おぺっんハイム卿っ! おぺっんハイム卿っ! 
なんだよね。海苔や醤油、米までもきれていたから仕方がない。
しかし、あれだな。ほんとうに運がわるい。
丁度、元父が金も持ってこずにただ飯を食う時期にはいってきたので
お金が家にまったくない状態のときに都合よく自分の給料が入ってくる。
穴を埋めることができるな、と思ったら周囲に気付かぬうちに穴ができ
いた・・・なんて状況ばかり。なんとか節約しようと小食の母と私が
昼食ぬき生活をつづけて持ちこたえていたのにこれだよ。
生活保護受けれたのに拒否した馬鹿母をうらむよ。
チンポきもちいいおして後のこと考えなかったうんこ元父を恨むわ。
とりあえず床屋にぎりぎりまで行かずに節約する。