すぐ立ち消えになる起業スレッド―話題にならない法務をすこし調べてみた

ひきこもりBBS・コミュニティサイトで話題に上がる起業。
そのなかで買い物代行、つまりは便利屋になろうと
目論む人たちが居る。で、居るのはいいんだけど事務法務
に関してはまったく知らない。私も知らない。けれど
話は盛り上がる。だめだこりゃ、と思い早速調べてみると
半日かかった。
経営素人の疑問点として調べたのは
・人を日雇いでも雇ったらどんな書類を提出しなければいけないのか
である。
そのなかでも「あたりまえすぎて書かれていない」ことってのが
やっかいで調べるのにも手間取った。
それが・源泉徴収の仕方だ。
日雇いでも他人様を雇い、給与を支払ったら源泉所得税を
翌月の10日までに国に納めなきゃならないらしい。
まっっったく知らなかった。
年末だけでOKじゃねぇの?って感覚でしたうんこうんこ。
けれど具体的にどうしらたいいのか分からん。
そこで役に立つかもしれないのが質問サイト。
法律に関する質問ではまったく役に立たない質問サイトであるが
こういうとき―初歩的な手続き―には役に立つ。

源泉徴収納付書について
http://okwave.jp/qa/q5268167.html

基本すぎて本にも書いてないパターン。
以前購入した、個人事業主のはじめかた本にも
書いてない知識でした。
きっと慣れている方達にとっては以下の質問レベルだろう。

Q.排尿するたびパンツの中がビショビショになります。
どうしたらいいですか?ちなみにわたしは男です。

No.1
思うがままにしたらええやん。それが漢(おとこ)やん。
―グッドアンサーに選ばれました―

No.2
する時は貴方の股についているマイサンを外にアウトして
便器に向けてシャウトすればいいのですよ。

それで、具体的な徴収額、数字はどうなるかというと
給与所得の源泉徴収税額表で計算するらしい。
とりあえず日雇いなら日額表の「丙欄」でOKとのこと。

No.2514 パートやアルバイトの源泉徴収
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2514.htm

ちなみに日雇いでも「雇用契約書」「労働条件通知」
つまり「労働条件の明示」が必要。手間がかかるなあ。
派遣酷使・派遣切り問題が表ざたになる前の自己責任論絶頂時代に
私も日雇いバイトを散々してきました。
なかには履歴書と誓約書一枚で働けた事業所もあったんですけどね。
追記
ひとつの契約書に呼び方が複数あって混乱する。
「雇用契約書」「雇用通知書」「雇入通知書」程度なら
よいのに源泉徴収納付書が公的ソースである国税庁では
所得税徴収高計算書(納付書)
と表記されている。括弧の中は先の語句と同じ意味だから
解説サイトで源泉徴収納付書と同一のもののようだ。
正確な名称は長いから略さないと面倒だものな。
参考サイト
所得税徴収高計算書(納付書)の記載のしかた
京都の税理士まつむら事務所(個人サイト)
ttp://www.taxoffice-m.com/gensenzei.html