ネットにつながりにくい場合、差込口に気をつけよう。

ネットの回線が遅い。
ウィルススキャン・一時ファイル消去・デニムのリセット(電源消して5分待つ)
をしても回復しない。
速度テストをすると「ハムスター」レベル。
つまりネットをハムスター速度で走り回りなんとか原因を突き止めようとする。
ネットが快適に使えないということは、ひきこもりにとって尿道をヒモで
締め付けられているのとさほど代わりはないからだ。
調べていくと原因のひとつに「ケーブルの青さび」があるらしい。
早速確認してみると錆はないけれどモジュラーケーブルの金具部分がほこりまみれ。
壁内に設置されている差込口もほこりまみれ。
さすがに埋め込まれている差込口の取り代えはできないので
以前つかっていたスプリッタに取替え、モジュラーケーブル、
LANケーブルも新しいモノにする。新しいとはいっても
数年間放置していたケーブルだけど。
結果、回復した。
一般家庭ならばNTTの業者技術者を呼ぶのは抵抗はないだろうけれど
こちとら貧乏母子家庭居候つき。ケーブル購入のお金だってびくつくのだ。
ネットが遅い
ネット回線低い