けっきょく人は-ぬ

エア出勤時にお世話になったブログが
書籍化されてました。
昼間からデパートの個室トイレでちまちま携帯を
いじくって夢中に読んだブログです。
バイトの面接場所にいったのに
緊張のあまり履歴書を渡せずに面接をバックレー、
岐路にあった小さな公園で時間をつぶすために
読んだブログでもあります。
書き手である「特掃隊長」による文章・文体が整理されておりぶれがなく、
ストーリーも二転三転する小説のような記事ばかりなので
特殊清掃を社会に認知させるため社で雇ったライターなのかと疑っていました。
いまでもブログは閲覧可能なのでエア出勤のお供にどうぞ。

特殊清掃
死体と向き合った男の20年の記録
ttp://www.d21.co.jp/products/isbn9784799310106