今年一番に良い出来事だったかもしれないのに。

いつもならスピリチュアル云々や占い分野に興味はないのだけれど
すこし見直した点―考え方―がある。その考え方とは
「運が悪いのは自分が運が悪いと思い込んでいる」から
運が悪くなる、という考えだ。
だからこそ常日頃から「私は運が良い」と
思っていれば良くなるらしいのだ。
それに昨日は今年一番とも呼べる運が良いことがあった。
なんと清掃時に130円を拾ったのだ。こんなに嬉しいことはない。
ことさらに運がよく感じたのはバイト前の心境に起因するのだろう。
卵も買えないジリ貧になっている家計のなか一応男である私は
お腹がすいていた。食料には事欠かない姉・元々小食である母・
居候の元父は年齢からか食が細くなっていた。
米を買うのも一苦労な家計なので余計なものは買えない。
生まれてこのかたそうなのだが、つまりは
家族内では一番食料が必要な私が一番食糧難の状態であった。
だからこそなけなかしのお金をだして食料を調達する必要に
日々迫られている。なのに昨日は財布の中身は100円硬貨一枚だけ。
これでは値段とカロリーのコストパフォーマンスが
よいパンが購入できない。消費税分の小銭がないからだ。
だけど小銭のあてはある。バイトの清掃時だ。
清掃をしているとたまに小銭を拾う。
だがほとんどは1円。だけどここに賭けるしかない。
つまり、バイト時にどれほど小銭を拾えるかに私のカロリー摂取量がかかっている。
天は私を見放さなかった。
割り振られた清掃箇所についた時点で鈍く光る10さまをゲット。
さらに100ニッケルさま。またまた10円。
合計で130円も拾ってしまった。月に1000円使うかどうかの
私には大金である。頑張ればむくわれるものだなぁと感激して涙目に
なる。運が良い。運が良い。
帰りには調子にのってパンと30円する餅チョコも買ってしまった。
帰宅しまずは餅チョコを食べるとこれがまずい。
どうしてこんなにまずいのか。パッケージを裏返して見ると
メーカーは駄菓子好きにはおなじみの「やおきん」。
しかし原産国名は「韓国」。
中国ならほどほどに良いものがあるし、さいきん100均で勢力を
伸ばしているマレーシアでも食べられる菓子がある。
なのにあのK国かよ。
まぁ、これは調子にのって余計な買い物をした私が悪かったと
言える。いつもなら小額チョコ商品は陳列棚の下方にあるのに
なぜ視線のチョイ下であり目立つ箇所にあったのを察することが
できなかった私が悪い。パッケージ表のウサギが憎い。
臼のなかに存在する微笑む白いモノも憎い。
コンビニ経営戦略にはまった消費者の自分が憎い。
そう、運は良かったが、みずから一日の有終の美を
飾る機会を壊した私がいけなかった。
しかし、運ではなく運に関わるだろう事前段階に目を向けると
運ではもはや片付けられなくなった現実がそこにはある。
貧困家庭や障害をもって生まれて自分より恵まれて
いない人たちと比較し「運がよい運がよい」と騒いでも
その状況状態家庭に不可抗力で生れ落ちたのはれっきとした現実
なんだよなぁ。やっぱりスピチュパァなんとかはだめだな。

今年一番に良い出来事だったかもしれないのに。” に対して 3 件のコメントがあります

  1. すなみ より:

    K国ww
    お腹を壊さないように気を付けてくださいね
    やっぱり人間は、調子に乗った時(と書くと失礼ですが)が一番危険ですねw

  2. ゆきの より:

    130円、貴重ですね。
    前に自動販売機の小銭受けに500円程入っていたことがあり、周りも見ず急いでポケットに入れたのを思い出しました。
    うちのくそジジィは、自分には良い弁当を作らせ良い暮らしをして、私と母には貧乏生活を強要するような奴でした。
    学費は全て自分のバイト代でまかないましたが、その時の周りの一般人(学生ですが)の贅沢ぶりに涙したものです。学校帰りにマクドナルドだなんて。
    どこにでもいますね、腐った害虫人間てのは。
    いつかそんな奴ら捨ててお1人で暮らせる日が来ることを願っております。

  3. ロンド・ベル より:

    うわ~~やおきんで韓国産ですか
    不味いって、もしかしてキムチ風味だったんですかねw
    しかし韓国が洋服とかに参入したら、彼らは陰湿だからとんでもない隠語とか入れそうですね

この投稿はコメントできません。