ボーダー

給料をほぼ全額を家にいれて数日後。
すぐに油がつき、卵がつきた。
元父の交通費・近所の方の香典代や母親がいく集会にかかる支出により
大きすぎた。給料日のたった数日後だというのに食卓の命運を一袋の
じゃがいもたちに託すしかないという絶望。
普通の家庭ならなんとか支出をおさえ貯めたお金でキャッシュフローを
構築しようとするのだろうが田舎者で愚鈍な親も自分もそんな頭はない。
第一に貧乏人だから目先のことにお金をかけないと生きて行けない状況。
「貧乏人はお金を目先のことに使うから金持ちになれない」と、
中流層から成り上がった勘違い君にはわからないだろう。
経験知を汲み取ろうとしなくても負の連鎖による事例はいくらでり、
理論的にも貧困者の立場を伺うことができるのだが、
とりあえず貧乏人を叩きたいのなら自己による責任という感情論で
済ますのが流行だ。
感情論でなくともいい逃げできる黄金パターンがもある。
ネット上でも体面を気にする輩がつかう「だから貧乏なんだよ」という問題放棄。
あと数ミリで弱者と言う認定・保護をされるボーター上にいる人間こそ辛い。