テンプレートを借りた場合に注意する点-ディスクリプション

サイトつくれりゃ。ってことで何かネットで稼ぎたいと思ってる引き篭もりは
さっさとドメイン取得して自分のサイトを立ち上げたほうが良い。
某大手の引き篭もり起業関連スレは昔からまったく役に立たないので
実践すると決めてはや2ヶ月。htmlやcssの知識あるからテンプレート借りて
ぱぱっと立ち上げようと決めたが独自ドメインでサイトを一から始めるのは
初めてだったでござるの巻きだ。あああってなってまs。
kの力の抜ける期間があるんですが頑張ってます。
テンプレートを借りた場合に注意する点。
metaタグ関連に注意。
ディスクリプション(ページの説明・概要)を変更せずにアップロードすると
自分のドメインで検索したときに下記のようあ表記があらわれてしまう。

「これはテンプレート001です。ここに説明文を記入します」

慌てて修正し直しアップロードしてもクローラーが来るまで更新されないのだ。
さらに新規ドメインなのでクローラーがなかなかよって来ない。
対策としてはグーグルの「ウェブマスターツール」に登録。
登録したサイトを「Fetch as Google」機能を使ってurlを再送信。
自分の場合。urlを再送信してから該当urlのディスクリプションが
更新されるまで1日程度かかった。
追記20130722
ディスクリプションとはこんなやつです。
ウェブサイト上でマウス右クリック(コンテキストメニュー)をして
「ソースの表示」をすると見ることができます。

テンプレート配布サイト Nikukyu-Punch
美容室向けホームページテンプレート hairsalon1から。
クリックすると拡大表示されます。
ku01.png