頭がバルス

ほとんど更新していませんでした。
すべては問い合わせがないのが悪い。
せっかくHPをつくったのにこれだ。
そうすけーはやくきてくれー。
■ひきこもりの優位性
例外もありまくりなことは重々承知ですが
ひきこもりが世間の組織人よりも有利な点は
使用できる時間の長さです。
ってことは細々とした連絡係りとはしては並にできると
思いましてマネジメント特化で起業しました。
■仲介・代行業
漠然と起業する業種を探すよりは方向性を決めてかかったほうが
よいとおもい、というか金もコネもキャリアもスキルも本当にない
自分としてはすでに候補は絞られていました。
以前このブログでも記事にしたとおり。
営業代行のような他人の商品を代わりに売るような
行為でしか稼げないとふんで「仲介」をすることにしました。
他には簡単なネット上の操作を代行する商売をはじめようと
しましたが、すでに強力な先行企業が居たので止めました。
主婦を雇ってツイッターのフォロー代行やクリック・口コミ詐称代行を
しているなんて世もマツです。グレー商売があふれすぎている。
■論文指導代行をはじめたのに論文すら書けない
具体的に言ってしまうと後々やっかいなことになりそうなので
公表したくはない…のですが私と同じような状況にいるヒキの
ためになるかもしれないので発表します。
はじめた商売は論文指導代行です。
普通ですね。
けれど基本的には人とリアルで接触する機会がすくなく、
自分自身のスキルが低くてもできる商売とあたりがついたので
これに決めました。もちろん大学中退の私は論文なんてろくに
書けません。よって指導なんてできません。けれど商売としてなら
十分にまわせます。
しかし、問い合わせがほとんどないが今の状況。
ランディングページの文章をまともにつくっていなかったので
予想できた結果。だがへこむ。
狙ったワードによる検索クエリで人が来ているので
商品説明の不足が大きな原因だと思われます。
また、アクセス数が増加し、データがとれれば対策が立てられるので
アクセスアップが当面の目標となっています。