崖の下からのオシッコ

異常だ。
このブログはなぜか常連、もといひきこもり精鋭が50人程度確認されている。
正確なカウントではない。
いちいちアクセス解析をつけて分析するのはブログの質をあげ
閲覧者を増やすための行為だからだ。
私はこのブログが個室トイレに篭ったときの暇つぶしブログとして
機能していれば良い。それだけの認識しかないからだ。
よって、seesaa標準搭載のアクセス解析からクローラーとOS不明者を
覗いた数である。カウント数は正確ではないくせに携帯の機種などは
細かに教えてくれるのでそんなに誤差はないと思う。
ありがたいことだ。だが、最新の携帯やスマホで見るほどの
ブログじゃないぞ。なにやってんの?
では、近況報告へ。
論文指導の看板ひっさげて起業したものの
何も生活サイクルが変わらなかったでござるの巻きを
コロ助中なのだが、再認識したことがある。
このような愚痴ブログでも見に来てくれる人がいるというのは
ありがたいことだと。
ぼくのポニョが~とか、一部ボトラーにしか理解できないであろう
ノウハウ提供などアホな記事ばかりであるのに。
なぜに再認識したかというと、集客のためにビジネスブログを
開設し、ブログの読者集めの困難さを痛感したからだ。
元々、一般人のブログなんて世間様は相手にしない。
利益確保を最終的目標にしたビジネスブログはなおさら嫌悪されるものだ。
従業員育成機関であるガッコウで訓練を受けた人間は
他人が発する金の匂いを嫌うから。
なのに私は開設した。
それ以外に集客方法が分からないから。
ここ 2 週間ほどビジネスブログを運営して判明したこと。
記事を書いた日はPVが一時的に増えるが、継続閲覧者数は
大幅な変動はないということ。
継続的に閲覧してくれる「見込み客」を集めるのが重要らしいのだが
それができない。初めてだから手探り状態とはいえ、人が来ないとなると
意外にこえたえる。オッペンハイム卿がでてきてしまう。やめろ。来るな。
だが、金に目がくらんだ私の記事が、意外なことに「参考になりました」との
コメントがつけられている。
論文のことなど知識ゼロではいかんだろうと、古本屋で論文作成の本を
購入し、リライトしただけなのだが、予想外に評価されているらしい。
嬉しいけれど金にならんじゃないか!
ブログから論文指導のサイトへ誘導させ、申し込みをしてくれなければ
一銭も生じない。あんたはためになったかもしれないがこっちは
金になんねぇよぉおおと狂う。
今のところ、これだという解決策はでていない。
もうオッペンハイム卿に囁かれるはいやだ。