引き篭もりはヒキココ森に

論文指導のHPにアクセスを誘導するためのブログは
このまま続けていくとして、
HPは気が向いたら修正するにとどめて置こう。
論文指導はなんかハズレな気がしたので、今度は別の業種で攻めようと思う。
しかしネックなのはドメイン・サーバー代金。
3,980円で独自ドメインでHPをひとつ開設できるので、
39,800円があれば10回打てる。
10もビジネスアイデアというものはないけれど、
非対面で完結できるビジネスはあと複数ある。
電話での対応が可能ならもっと幅がひろがる。
ヒキではなく、お金が世間一般並にあり、対面での会話が
苦にならなければどれだけ稼げるんだ。
元々、恵まれているから思い浮かばないってこともあるな。
当の私は数年間、4年くらい全財産0円だったときに、
数千円あればそれを元手に金を稼ぐのにーと思っていた。
つまりニート。
枷がまだあるんだろうな。自分の思考に。
大抵の世の中の人々が引き篭もりの気持ちを前提とした
ビジネスなんて考えないから
「ビジネスの基本は人と会うこと、メールだけで済ませられるビジネスなんてない」
と視野狭窄な考えをするのだろうな。
馬鹿な物言いをする明確な理由はひとつ。
対面がとても苦痛に感じる人間の立場になって考えないから。
ここで先回りして言っておくが、上記の言葉を発した人間の
立場なんて私は考えない。こういう上から目線でいきなり
考えもなしに世間一般の常識ぶった言葉を放つ奴は最初から引き篭もりや、その他
人間不信に陥り立ち上がろうとしている人を馬鹿にしているからだ。
ちなみに私は論文指導で一応は起業したが、
引き篭もりでもできるビジネスとして他者から論文指導が候補として
あげられた記憶はない。
どこの板のスレにも知恵袋にも有名大学を卒業したコンサルタントの
ブログにも記載されていなかった。
「引き篭もりならアフィリエイトでしょ」
「ブログライター」「せどり」「引き篭もりができることなんてない」
この世はゴミ情報ばかりが浮上する。
引き篭もりから見る景色は引き篭もりしか見えないのだから
仕方がないとも言える。あいつらは引き篭もりが見る景色を
知識でしか捉えられないのだから。