ニートの19歳女の子に引き篭もりが起業するためのサイト作成の話をしたら泣かれた

そう、引き篭もりが憎いってさ・・・。
ただし…。
膳の坊ただし。
タダシーごはんよー。
ごはんデスYO.
頭がおかしくなるまえにメモ。
起業をしたいが社会人経験が全くないうえに、プログラムもできないヒキ向け。
pllll.jpg
■拠点となるサイト製作
ワードプレスは初心者でも作成できるよう説明サイトが豊富だが、
サイトごとに手法は違う。さらにはツギハギだらけで検索だけで大いに
手間がいる。
選択。
HPテンプレートで作成。
初心者はどれを選ぼうか迷い、時間を無駄にする。
中身があれば他のものに変更してもさほど時間はかからない。
一番時間がとられるのはカスタマイズではなく、中身。
つまり文章。
・あいさつ(必要な場合だけ)
・サービス内容
・料金表一覧
・ご依頼の流れ
・FAQ(よくある質問)
・特定商取引法
・プライバシーポリシー
・サポートエリア
・お問い合わせ メールフォーム設置
・アクセスマップ
・サイトマップ

■特定商取引の表示に関して
白紙の状態でもとりかかりやすいのは自由度の低いもの。
ある程度のテンプレがあるもの。
つまり個人情報保護説明と義務である特定商取引法の表示。
事業者として名前を公開しなければならない。
検索エンジンに拾われたくないのならば画像で表示する手もある。
HTMLからimgタグによる表示でもよいがcssによる背景画像として
利用するのが良い。敏感な人は特定商取引のページだけ
クローラー除外設定にするのも良いだろう。
屋号は適当で。開業届けが必要となる程度に稼げるようになってから
気にする。
ttp://www.internet-ads.org/index.php?e=14
物を流す、ネットショップだとすこしややこしい。
■サービス内容
「お問い合わせ」メールフォーム内容を設定するより
前にサービス内容を完成させておくと手間がすくない。
サービス内容は今後も変更していくこととなるので
6割程度できただけでも十分とする。
■FAQを作成
サービス内容記事内に料金を表示して料金表一覧を
除く小技もあるが、検索エンジンからの流入を望むのなら控える。
SEOとして不利。
特定商・プライバシーポリシーにおいてはコピペで十分。
参考となる文章をコピーし、該当部分を書き換えるだけ。
時間がとられてしまうのが実はFAQ。
なにせ「よくある質問」の具体的な内容に悩む。
開設まもないサイトに誰も問い合わせになんて
来てくれるはずもないので、自作自演で作成する。
客観的に己を見るのはとても難しい。
第三者に利用者としての観点からサイトを添削して
迷った点や不明な点を洗い出してもらいたいがヒキには困難。
そこで類似の他業種や競合するサイトを参考(パクる)にする。
■アクセスマップ
グーグルマップを埋め込むのが一般的な外面の良い企業では主流。
個人事業主に社会的信用はないがハッタリとしてかましておく。
そのままでは重くなるので、グーグルマップをキャプチャして
貼り付け。来店可能な場合は補足文章を書く必要がある。
ヒキは自店舗なんてもってないから気にしない。