画像を透明化(透過)処理するための~つの方法

サイトに使用する画像をちまちま加工していて
思い出す。そういえば画像加工初心者が詰まるところは
同じだなと。記憶がときどき飛んでしまう私なんか
透明化の仕方を何回も学んでも忘れてしまう。
そのたびに検索すると前回の検索時とは違い、
あやふやな情報が飛び交ってなかなか具体的な方法が
記されていないサイトばかり参考にしてしまう。
頼まれもしないのにヒットしやすいミラーリングサイト量産サイト
知恵袋もとい知恵遅れサイトは
「かゆいところに届きそうでやっぱり届かない」のは
相変わらずなので、もう迷わないように今回もメモしておく。
もう誰にも負けない。
■はじめに
透明化をしたはずなのに透明になってない!
→それ拡張子jpgになってね?pngでok
誰もが通る道。
透明化(透過)処理をしたあとは「png」で保存。
■JTrimを使用して透明化する方法
1.JTrimを起動して透明化をしたい画像をドラッグ、または開く。
2.ツールバーから「透明色設定」をクリック。
スポイト状のアイコンだからすぐに分かると思います。
参考画像
toumeika_1.JPG
3.透明化したい部分(色)をクリック。
toumeika_2.JPG
これで背景が変われば透明化に成功です。
※背景は設定によって変わるので注意。
toumeika_3.JPG
■vixを使用しての画像透明化
■vixダウンロード
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/vix/
vixは画像ビューワーとされていますが、簡単な画像加工の機能も含んでいます。
それでいて他のフォトレタッチソフトよりも起動が軽いのでお勧めです。
gimpは無料でいて幅広い操作ができるソフトなのですが起動が重いので
簡単なトリミング・リサイズだけならvixは重宝します。
また、透明化もできるので他のツールを立ち上げる手間が省けます。
1.vixを起動して透明化したい画像を開く。
2.ファイル→名前をつけて保存→PNGを選択。
toumeika_v1.JPG
3.透過色のチェックボックスにチェックを入れる。
ボタンを押せばJTrimと同じくスポイトアイコンを操作できるので
透過したい色を抽出する。
toumeika_v2.JPG