穴利ティクス←グーグルさまのア○ルってことだな

貧乏人にも尻を貸してくださる寛大なググルさま。
私ももちろんヴェルタース・オリジナル。
というわけで何かの一個二個三顧の礼になれば良かれと
データー公開。
最近1ヶ月の期間でのアナリティクスでの結果。
対象は論文指導の受付をしているサイト(以下、本サイトと呼ぶ)

訪問数:44
訪問時の平均滞在時間:00:05:20
直帰率:6.82%

基本は人を集めやすいビジネス用ブログから
本サイト(お問い合わせ用ページ)に誘導するかたち。
ビジネスブログでするこのような集客方法では100人集めても2・3人が
誘導されれば良いほうとの噂があったが納得。
一番目立ちやすい左サイドバー上付近にリンクを設置し、文章記事下の
一番クリックしてもらいやすい場所に設置しても本サイトへは来訪してくれない。
ブログで1日400人あつめても本サイトへ誘導されるのは4人ほど。
毎日更新していればブログからの流入数は良くても月120人。
それに検索からの来訪者を含めても200人足らず。
圧倒的に来訪者がすくない。
ここ1ヶ月はブログ更新をさぼっていたので結果が如実に表れている。
検索からの流入が増えているのに問い合わせがまったくない状態。
本サイトを問い合わせがしやすいようにデザイン変更。
説明が不十分でないかの検討。文章を追加するか。
来訪者を増加を目指す。料金の設定見直し…など、
どこに注力をすれば良いかわからない。
貧乏ヒキなので「無料」の範囲内しかできないのが辛い。
問い合わせがない原因はやはり宣伝不足だと思う。
高学歴の協力者を運よく見つけたので他同業者では真似できていない
料金設定とメニューはできているのだ。
離脱率が少なく該当サービスページの閲覧数が高いのを
考慮するとあながちこの予想は大幅にはずれていないはず。
商売はじめはとにかく宣伝するのが基本とはあるけれど
無料の範囲だとおもったよりもきつい。
アフィリエイトならある程度のpvを保つ仕組みもつくれるし
バックアップしてくれる無料サービスもある。
信用がとくに気にすることなく気兼ねなく活動できるのに。
いまはとにかく試行錯誤の状態です。