ページランクが下がった原因の黒歴史について紹介しておく

ページランクが 2 だったのに 1 になってたでござる。

もう、こりごりナリよ。ポワーオ(アイリスアウト) 昭和アニメ落ち。

ぼくのポニョが○○しちゃうよ~とか、
ション○ンを極めしボトラーについて語ったりとかしていたのがたぶん原因。

手桶にポニョした後、放置しつづけるとどうなるのか?などのディープな
情報はまったく書いていないのに。

そのうちショーペンハウアーというワードも下ネタに分類される勢いだ。



今、気付きました。2009年からこんなことやってんのか。

まったく、グーグルさまは女性の前だけでは清涼感を漂わすキザったらしい
むっつりスケベのやうだ。個人の覗き見ばっかやってるのに。

ピーピングトムっていうレベルじゃなぇぞ。
すでに情報・特務機関レベルだぞ。

バックグラウンドでググルさま関連のexeが動きスギちゃんだし。
※ブラウザChromeを閉じてもバックグラウンドで動いている場合は
設定を変更してください。

参照:ttp://fanblogs.jp/pontaoyaji/archive/370/0
まぁ下ネタ路線を突っ走っていたのとは別に、
未練がましく閉鎖されたブログへのリンクを1年間以上設置していた
のも影響があったと思われます。

ブログをしていたひきこもりの方はどうなったのか気になるんですもん。

また、2年間一度も更新していなくてもページランク「3」 をキープしていた
2chまとめサイトもランクが下がり「2」になっていました。

まとめサイトの管理人はリンクジュースに敏感なので
更新停止・閉鎖されたサイトは次々切っていくものなのですが、
私はリンク整理もせずにいきなり閉鎖しましたので当然です。

今になってようやく思い至りましたが、更新停止するぐらいなら
2chまとめサイトを売ればよかったと思います。

エロ・アダルトは扱っていないので、当時のページランクは3。
準大手さんと相互リンク済み。記事は数百ページ。

アフィリエイトは楽天だけで月1000~2000円ほどだけでしたが、
アクセスを流せる媒体さえもっていれば問題ありません。

売りに出せば3~5万程度で売れただろうと悔やんでいます。
相手によってはもっと高額になっていたかもしれません。

なぜなら、大手まとめサイトの管理人はアフィリエイトの収益が
頭打ちになると副サイトをつくるのが常道ですので、
手頃なサイトなら購入しちゃうんですよね。

今みたいに独自ドメインでまとめサイトする人は多くなかったので、
当然、対象は無料ブログとなります。引継ぎは圧倒的に無料ブログが
楽なんですよ。メールアドレス・ログインパスワード。これだけですから。

独自ドメインだと上記のふたつに咥えてFTPやらデータベースやら
管理画面へのログインパスワードなどやっかいです。

アフィリエイトで挫折しても、つくったサイトやブログは
放置せず、生存リンク意外はとっぱらいページランクが落ちるのを
ふせぐ処置をしたほうがいいです。

ページランクはSEOになんら関係ないとする説もありますが、
サイトを売りに出すときの交渉材料のひとつにはなり得ます。

グーグルさまが昔よりエログロには厳しくなっているので
ページランクの価値はあがると思います。

SEOにまったく関係なくとも、受け手(購入者側)の印象として。
PV・UUがなくても特定のワードで検索1ページ目にあればそれだけで
売れる事例もたくさんあるので保有サイト・ブログを見直すことを
お勧め致します。イタシマースbyイクラちゃん。おイタをイタシマース。