現状報告20160726

いままで隠していたことです。

信じられない話ですが、インタビューされました。
起業して半年も経っていない頃にです。

ある日突然、メールが届きました。

読んで見ると取材を受けてみないかとのこと。

嘘かとおもったけれどたしかに出版社のアドレス。
それも、起業者を狙った取材商法(タレントインタビュー)ではありません。
2chでもスレが立っているまともな雑誌です。

マジで?です。

これは宣伝になるかと思って、電話が苦手なのにインタビューを受けました。

インタビューとはいっても有名人ではないので、顔写真が掲載されるほどの
ものではありません。

けれど、ウェブサイトのキャプチャーを掲載していただきました。

信じられず、その雑誌の発売日に書店に行ってしまったほどです。
立ち読みで確認したら私の名前もあってびっくり。

良く分からないけれど、たしかウェブサイトのURLの掲載申請とか
そんな話があったときに

基本的に受け身な引きこもり精神なので断っていません。

「~してもいいですか?」と電話口でいわれたら断るほど
口がまわりません。すべて「はい。はい。それはもう」ですよ。

ちゃんと喋れていたか記憶にないのに、紙面ではちゃんと
まとめられていました。やっぱプロだな~と感心。

いやぁ、びっくりしました。

今回は運がよく、偶然白羽の矢が立っただけですが、
それでも元ヒキコモリ(いまでもヒキコモリか)が雑誌に掲載されたんです。

それなりの快挙ではないでしょうか。

過去記事をご覧いただけばわかるとおり、私はちょっと頭がおかしい人間です。

なおかつ、私は無能であり、育ってきた環境も、現在の環境も恵まれているわけではありません。

家に借金取りが来たり、借金関連で親の土下座を見たりしていたほどです。
今更ながらようやく運気が向いてきたのかな?って思っています。

追記

やはり電話ではうまく伝わらなかった様子。
そのため後日、メールで取材に応えました。
かなりテキトーです。

それと、2016年 秋ごろに雑誌が発売されました。
近くの書店に行き、雑誌を確認すると
私のウェブサイト+氏名が掲載されていておもわずにやけましたね。
けれどそれも一瞬のこと。

人の目もあるので速攻で帰宅。